機会風呂

2012.03.13  ヘンリーご紹介

● 特徴
ヘンリーは、介助者の負担を軽減し、安全に入浴者を介助できる上下可動浴槽です。
作業高度の調整のほか、各種のホイストやスリング等吊り具と組み合わせ、介助者の身長にあわせてお使いいただけるよう設計されています。

2012.03.08  リンカーンご紹介

● 特徴
リンカーンは、ホイストやスリング等吊り具をお使いの方に便利な入浴台付の浴槽です。
入浴台には滑り止め加工がされており、2段階の位置調整ができるフットストッパーがついているので安心です。
また、浴槽が上下するので、介護者はこ自身の身体に負担をがけずに入浴者の介助ができます。
浴槽洗浄の際にも上下動が利用できます。
入浴後は浴槽を下げ、台上で入浴者の身体を拭くことができます。
入浴台は、左側(写真の位置)が標準ですが、右側もオーダー可能です。

2012.02.22  ケントご紹介

● 特徴
ケントは、高さ調整のできる浴槽に電動式シートが組み合わされたワンランク上の浴槽です。
入浴者が浴槽上に移動しないと浴槽の高さ調整はできないなど、安全設計にも配慮され、入浴者・介助者のどちらの方々にも快適な入浴タイムを提供したいと作られています。
オプションのラインナップにも、足元のサポートにはレッグリフト、乗り移りには移動チェアのご提案など入浴シーンのバリエーションもぐっと増やすことができます。
電動リフティングの取付位置は、左側(写真の位置)が標準ですが、右側もオーダー可能です。

2012.02.18  モルヴァンご紹介

● 特徴
モルヴァンは、入浴者・介助者双方の要望に応える事のできるハイレベルの品質を目指して設計された商品です。
最新のコンピューター技術によって制御されたシートの使用により、入浴者の浴槽への移動は確実かつスムーズに補助され、安全に入浴を行うことができます。
また、オプションの取り外し可能移動チェアやレッグリフト等を使用すると、シートへの移乗や浴槽内への移動時の安全性がさらに高まります。
モルヴァンは機能面以外の衛生面も重要と位置付け、シートフレームを一体構造の完全密封とし、洗浄が簡単に行えるようなレベルの高い仕様になっています。

2011.08.18  ゲインズバラ社について

ゲインズバラは、英国バーミンガム近郊に工場を構える、看護・介護専門浴槽を製造する世界でも最大級メーカーです。全シリーズを合わせると、年間約4,000台の浴槽を製造販売しています。
この分野では、利用者の立場に立った機器の研究開発が行われていましたが、近年では、日常生活の中で「現にやっていること」と「やれぱできること」との差を明確にし、自立生活への支援という考え方が、重要視されるようになってきています。

さらにゲインズバラでは、利用者の安全・安心に加えて「快適性」を追求しています。
看護・介護専門機器というと、入浴される利用者向けの福祉機器と考えられがちですが、ゲインズバラでは看護や介護を担う方々の負担の軽減をも、考えられた製品づくりを目指しています。

2011.07.18  介護浴槽ホームページを開設いたしました。

伊藤建友株式会社では、このたび介護浴槽ホームページを開設いたしました。

イギリス・ゲインズバラ社の入浴機器(入浴装置・特殊浴槽・介護浴槽)を扱う株式会社伊藤建友のホームページ。スライドが可能なリフト付き浴槽や寝浴、座浴が可能なお風呂など、介護福祉で必要とされる入浴に関する商品を低価格・高品質で揃え、入浴者と介助者の両者をサポートします。

▼ 過去の記事はこちら